Topics

【3,250台の導入完了】ネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」を全国2,300店舗に導入、人材不足の解消・サービス品質向上の実現を支援のキービジュアル

【3,250台の導入完了】ネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」を全国2,300店舗に導入、人材不足の解消・サービス品質向上の実現を支援

2023年01月20日

飲食店DXを推進するロボティクスソリューションカンパニーである株式会社DFA Robotics(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:波多野 昌昭)は、提携するPudu Robotics社(本社:中国深セン、日本法人Pudu Robotics Japan 株式会社 代表取締役社長:張涛)が提供するネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」を、国内大手レストランチェーンを中心とした全国2,300店舗の飲食店へ3,250台導入いたしました。
導入により、人材不足の解決・サービス品質の向上の実現に寄与いたします。

配膳ロボットによって経営課題解決を支援

ネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」について
人口減少や長引くコロナ禍の影響により、飲食店、医療機関、商業施設などは労働力確保や生産性向上などの課題に直面しています。
当社が提案するネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」は、配膳から接客案内まで、今まで各施設で「人」で行っていた業務を担当することができ、さらに非接触サービスであることや業務効率の改善を図ることで、各施設が抱える課題を解決いたします。

ネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」は、今までバイキング形式の飲食店やフードコート、工場など多岐にわたり様々なシーンで導入されております。
料理提供や荷物移動といった配膳・配送など機械的な仕事をロボットに任せることで、スタッフがより多くの時間をお客様へのサービスに充てることが可能になりました。
また混雑時の対応では配膳時間を短縮し、業務効率の大幅向上の実績が多数でております。さらに、豊かな表情や音声案内など⼈とロボット間でコミュニケーションがとれる機能も備えているため、どんな年代のお客様にも喜ばれる接客を提供しております。

トップクラスの設置完了台数を実現

当社が配膳ロボットを設置・導入した2,300店舗において、約一年間(※)で導入した合計台数は3,000台を達成いたしました。
これは1ヵ月平均で250台、1営業日平均では12.5台という実績となります。
このスピード感での導入が実現した理由に、販売パートナーである東芝テック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:錦織 弘信)からロボットの設置サポートやトラブルシューティングのご協力をいただけたことが挙げられます。
さらに、当社が事業参入後すぐに全国各地にロボットサポート拠点を置いていたことで、地域に根付いた導入提案やアフターサポートの体制構築を迅速に行うことができました。これによって実現したロボット導入店舗へのサポート力も、多くの企業様から導入のご依頼をいただけている要因のひとつです。

その結果、提携企業であるPudu Robotics社からは、リリースしている配膳ロボットの販売数が一定期間で最も多かった日本国内の販売会社に贈られる「BelloBotベストセラー賞」と「代理店最優秀賞」の2つの賞を2022年8月に受賞しております。

※2021年11月1日~2022年12月31日の期間

総括

当社の配膳ロボットを導入されている飲食店店舗で働かれている方からは、ネコ型配膳ロボット「BellaBot(ベラボット)」の導入効果として顧客満足度の向上や業務効率化の向上など、DX推進の第一歩となっていると伺いました。特に、従業員の作業負担を軽減し配膳・下げ膳完了時間の短縮、ピーク時の回転率、配膳時のストレスが大幅に改善されたという声がありました。
導入当初は「あるといい」という存在だったが、現在では配膳ロボットのオペレーションが「完全になくてはならない」存在となっているようです。

今後の展望

株式会社DFA Roboticsはロボットを活用したソリューション提供を行うスタートアップ企業として、今後もさまざまな施設へDX化の推進を予定しております。
日本の人口減少、高齢化の波による優秀な労働力不足という課題に対して、ロボットという解決策で課題の解消・利便性向上を提案いたします。
引き続き飲食店支援、人材の価値向上、SDGsなどに取り組み、新たな価値の創造をしてまいります。

■DFA Roboticsとは
「次世代の社会インフラの創造」をビジョンに掲げ、最先端ロボティクスを社会実装し、
世界中の「ヒト」と「ビジネス」の価値を向上させる未来を目指す、ロボティクスソリューションカンパニーです。
当社は、人口減少・高齢化が進む社会の中でロボットが「人の仕事を奪う」のではなく、「人の可能性を伸ばす」存在と位置づけ、社会課題に対する「ロボティクスソリューション」を提供しております。

2021年11月より本格的に配膳ロボット事業へ参入し、約1年間で3,200台以上の配膳ロボットを全国に導入しました。(2022年12月時点)
今後は配膳ロボットの単一作業での課題解決だけでなく、サービスロボット全般を活用したロボット×システム連携によるマーケティングなど、未踏領域への挑戦および新たな未来を創造してまいります。

Tag

Menu

Contact

  • 配膳ロボットの出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFAの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6823-2696お問い合わせ