Topics

DFA Robotics主催「第1回ベラちゃん川柳」入選作品の発表のキービジュアル

DFA Robotics主催「第1回ベラちゃん川柳」入選作品の発表

〜「一緒に働いてくれてありがとう」配膳ロボットと働くスタッフの声など12作品が入選〜

飲食店DXを推進するロボティクスソリューションカンパニーである株式会社DFA Robotics(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:波多野昌昭)が、提携するPudu Robotics社(本社:中国深セン、日本法人Pudu Robotics Japan 株式会社 代表取締役社長:張涛)の提供するネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」として運用を行っているDFA Robotics公式X(Twitter)アカウント「ネコ型配膳ロボットのベラボット(@DFAroboticsInc)」の10,000フォロワー達成を記念した「第1回ベラちゃん川柳」の作品募集を行い、合計12句の入賞作品を発表いたします。

  • 「第1回ベラちゃん川柳」概要

DFA Roboticsは、ネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」に関するエピソードや出来事を5・7・5の川柳形式で募集する「第1回ベラちゃん川柳」の公募を7月13日から8月13日まで開催。
大変多くの方から作品投稿をいただき、応募総数は合計で482件となりました。
DFA Robotics社員による厳正なる審査の結果、今年の入選作品として最優秀賞1句、優秀賞1句、特別賞10句の合計12句を選定し発表します。

【テーマ】
ネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」とのエピソード

・お店で出会った「Bella Bot(ベラボット)」との思い出
・「Bella Bot(ベラボット)」がお店で働く様子
・「Bella Bot(ベラボット)」の愛嬌・好きなところ
…など、自分が見た・感じた「Bella Bot(ベラボット)」にまつわるエピソード

応募・発表媒体:DFA Robotics公式X(Twitter) https://twitter.com/DFAroboticsInc

  • 「第1回ベラちゃん川柳」大賞発表 1作品

『孫に手を 引かれてベラに 逢いに行く』

  • 「第1回ベラちゃん川柳」優秀賞発表 1作品

『ベラちゃんが 居るからお仕事 頑張れる』

  • 「「第1回ベラちゃん川柳」」お世話係さん賞発表 5作品

・『ベラちゃんが 今日もお店に 福招く』

・『配膳は 昔大変 今体験』

・『不思議だわ 子の手猫の手 お手伝い 』

・『食わず嫌い 配膳ロボで 克服す』

・『猫の手も 借りたい可愛さ ベラボット』

  • 「第1回ベラちゃん川柳」」いつもありがとにゃ賞発表 5作品

・『会いたくて 食べれなくても つい頼む』

・『はじめての 出会いは君から 「ちょっとどいてにゃー」💗(💢'ω')』

・『猫ロボが 居るか否かで 店探す』

・『デコられて 命名『とんかつ』 愛深し』

・『((頑張って~)) 店内みんな みまもり隊』

以上、DFA Robotics主催「第1回ベラちゃん川柳」の入選作品発表でした。
ご応募いただいた作品のどれもが、ネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」への愛着や感謝の気持ちを表していたり、配膳ロボットの設置された飲食店でのワクワク感が伝わってくるような、素晴らしい作品ばかりでした。また、Twitterらしい自由で活き活きとした表現によって、社員一同楽しく真剣に作品を選出させていただきました。

今回の川柳イベントでは、大変多くのご応募いただき、誠にありがとうございました。

  • ネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」について

人口減少や長引くコロナ禍の影響により、飲食店、医療機関、商業施設などは労働力確保や生産性向上などの課題を抱えております。当社が提案するネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」は、配膳から接客案内まで、今まで各施設で「人」で行っていた業務を担当することができ、さらに非接触サービスであることや業務効率の改善を図ることで、各施設が抱える課題を解決いたします。

ネコ型配膳ロボット「Bella Bot(ベラボット)」は、今までバイキング形式の飲食店やフードコート、工場など多岐にわたり様々なシーンで導入されております。
料理提供や荷物移動といった配膳・配送など機械的な仕事をロボットに任せることで、スタッフはより多くの時間をお客様へのサービスに充てることが可能になりました。また混雑時の対応では配膳時間を短縮し、業務効率の大幅向上の実績が多数でております。さらに、豊かな表情や音声案内など⼈とロボット間でコミュニケーションがとれる機能も備えているため、あらゆる年代のお客様にも喜ばれる接客を提供しております。

  • DFA Roboticsとは

「次世代の社会インフラの創造」をビジョンに掲げ、最先端ロボティクスを社会実装し、世界中の「ヒト」と「ビジネス」の価値を向上させる未来を目指す、ロボティクスソリューションカンパニーです。
当社は、人口減少・高齢化が進む社会の中でロボットが「人の仕事を奪う」のではなく、「人の可能性を伸ばす」存在と位置づけ、社会課題に対する「ロボティクスソリューション」を提供しております。
2021年11月より本格的に配膳ロボット事業へ参入し、約1年間(※)で3,250台以上の配膳ロボットを全国に導入しました。当社のロボットサポート拠点は全国140箇所以上にあり、地域に根付いた導入提案やアフターサポートの体制構築を迅速に行っております。2023年4月には、国内で初めてPudu Robotics社製 1台4役の清掃ロボット「PUDUCC1」をホテルへ導入いたしました。豊富な知見とロボット導入店舗へのサポート力により、多くの企業様から導入のご依頼をいただいております。

※2021年11月1日〜2022年12月31日

会社概要
■Pudu Robotics Japan社概要
名称:Pudu Robotics Japan株式会社 https://www.pudurobotics.com/jp
設立:   2021年7月
代表者:代表取締役社長 張涛
所在地:東京都中央区入船1丁目9-8ピエノアーク入船8F
資本金:500万円
事業内容:サービスロボットの開発・設計・製造・販売

■当社概要
名称 :株式会社DFA Robotics  https://dfarobotics.com/
設立 :2017年9月
代表者 :代表取締役社長 波多野 昌昭
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-18-18 東急不動産恵比寿ビル4階
資本金 :5,683万5,500円
従業員数:45名(2023年7月現在)
事業内容:配膳・運搬・清掃などを担うサービスロボットの輸入、販売、導入支援、アフターフォロー等


ABOUT THE AUTHOR /
DFAロボティクス 編集部


株式会社DFA Roboticsは、「次世代の社会インフラの創造」をビジョンに掲げ、最先端ロボットによる世界中の「ヒト」と「ビジネス」の価値向上を目指す企業で、情報を発信しています!2021年11月より本格的に配膳ロボット事業へ参入し、約1年で3,250台以上を全国に導入豊富な設置・導入の知見とアフターサポート力やデジタル化・DX化の推進が特徴です。
公式X:https://twitter.com/DFAroboticsInc

Topics

関連記事

Tag

Menu

Contact

  • 配膳ロボットの出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFA Roboticsの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6823-2696