Product

55cmの道幅も安全・正確に走行
配膳・運搬ロボット「KEENON T8」のキービジュアル

55cmの道幅も安全・正確に走行
配膳・運搬ロボット「KEENON T8」

KEENON T8(キーノン・ティーエイト)は、55cmの通路でも稼働できる機動性の高い配膳・運搬ロボットです。38.4cmのボディに、衝撃吸収フレームを搭載。段差や障害物を検知して回避できるため、小規模な飲食店や工場、公共交通機関などどんな場所でも活躍します。


KEENON T8が喜ばれている、5つのメリット

  1. 配膳・運搬の負荷を軽減し、従業員不足を補います
  2. オペレーションの効率化で、回転率を高めます
  3. 完全な非接触を実現し、従業員、お客様を安心させます
  4. SNSでの発信意欲を掻き立てます
  5. お客様の再訪率を高めます

メリットを支える、KEENON T8の主な特徴

幅55cmの通路でも走行OK
障害物もスマートに検知


障害物を認識できる独自システムを稼働させながら、最適な移動スピードを保って動きます。204°の広角、高さ5cmの障害物を即座に検知することができます。

業界初のカメラセンサーで
ロボットに触らず受け渡しOK


トレイから料理を取ったら、センサーが検知。ロボットのモニターにタッチする必要がないため、手間がかからず、衛生面に対しての懸念点が少ないところが特徴です。

テーブルへの到着や配膳ミスは
音声・ライト・画面でお知らせ


目的地に着くとライト、音声、タッチ画面でお客様にお知らせ。万が一、別のテーブルの料理を誤って受け取った際も、アラートが上がるため、配膳ミスが起きにくい仕様です。

最大300°どこからでも
料理の受け取り可能


ロボット、テーブル、お客様がどのような位置関係でも受け取りやすいよう、料理の受け取りを最大300°からできるデザインを実現しました。

1回の充電で最大15時間走行
自動充電機能も搭載


KEENON T8は1回の充電で最大15時間の走行が可能。バッテリーが少なくなると自動的に充電位置に戻る機能を搭載。スタッフの皆様の手間を省くスマートな仕様です。

可愛らしい表情で
周りの雰囲気を明るく


10種類のユニークな表情を搭載。10.1インチの大型タッチスクリーンに表示することができます。KEENON T8はその見た目も多くのお客様から支持されています。

導入までのプロセス

  • STEP01

    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより必要事項をご入力ください。後日、担当者より連絡を差し上げます。

  • STEP02

    お打ち合わせ
    KEENON T8の概要や導入事例をご紹介の上、貴社に合わせた活用方法をご提案。お見積もりも無料です。

  • STEP03

    店舗環境の調査
    導入予定の店舗でKEENON T8が活躍できそうか、弊社スタッフが調査に伺います。

  • STEP04

    導入開始
    専門スタッフがKEENON T8の初期設定を行い、操作方法のトレーニングを行います。

KEENON T8の主な仕様

  • 機体サイズ

    384mm*468mm*1123mm

  • 機体重量

    38kg

  • 充電時間

    約5時間

  • バッテリー持続

    10-15時間(ラベル)
    8-10 時間(レーザー)

  • 速度

    1.2 m/秒(ラベル)
    0.8 m/秒(レーザー)

  • 積載量

    20kg(1段あたり5kg、最下層は最大10kg)

  • トレイの大きさ

    383mm x 342mm

  • 動作環境

    屋内、平坦な床、埃がない

Menu

Contact

  • 配膳ロボットの出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFA Roboticsの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6823-2696