Product

大量の後片付けもへっちゃら!
下げ膳が得意な「HolaBot」のキービジュアル

大量の後片付けもへっちゃら!
下げ膳が得意な「HolaBot」

レストランからの要望で生まれた食器回収ロボット。それがHolaBotです。焼肉店や回転寿司店などのお皿が多く、下げ膳の負荷が大きな店舗からのご要望が多いのが特徴です。



HolaBotが喜ばれる、4つのメリット

  1. 下げ膳の負荷を軽減し、従業員不足を補います
  2. オペレーションの効率化で、回転率を高めます
  3. お客様へのおもてなしの時間を増やします
  4. 完全な非接触を実現し、従業員、お客様を安心させます

メリットを支える、HolaBotの主な仕様

1度に60kgまで回収可能


120枚の小皿。39枚の大皿。こうした大容量のモノを1度に回収できるところがHola Botの最大の特徴。Bella Botの1.5倍の重さに耐えられます。

下げ膳に最適な高度な防水性能


HolaBotはケータリング業界初の防水規格IPX5に準拠。あらゆる方向からの浸水を防ぐと共に水洗いもできる特殊な仕様が備わっています。

80cmの道幅があれば大丈夫。「ぶつからない」「迷わない」スマート走行


複雑な環境下で安心、安全、効率的な走行が可能。独自の障害物回避機能やサスペンションなどによってスマートな走行を実現しています。

あなたの声に反応して
仕事を進めます


ロボの呼び出しはスマートウォッチひとつで対応。「Hey Hola」と声をかければ、お皿の詰め込み口をあなたの方へ向けてくれます。

1回の充電で10〜24h稼働OK


店舗の営業時間を想定し、1回4.5hの充電で、10〜24hの連続走行に耐えうるように設計されています。バッテリーの持久力も十分です。

73,000kmの耐久テストにも合格


Hola Botは高い耐久力を持っています。その証拠が73,000kmの走行テストの合格。日本を端から端まで20回以上往復した距離に相当します。

導入までのプロセス

  • STEP01

    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより必要事項をご入力ください。後日、担当者より連絡を差し上げます。

  • STEP02

    お打ち合わせ
    HolaBotの概要や導入事例をご紹介の上、貴社に合わせた活用方法をご提案。お見積もりも無料です。

  • STEP03

    店舗環境の調査
    導入予定の店舗でHolaBotが活躍できそうか、弊社スタッフが調査に伺います。

  • STEP04

    導入開始
    専門スタッフがHolaBotの初期設定を行い、操作方法のトレーニングを行います。

HolaBotの主な仕様

  • 機体サイズ

    541mm×531mm×1226mm

  • 機体重量

    60kg

  • 機体の材質

    ABS/航空機グレードのアルミニウム合金

  • 充電時間

    4.5時間

  • バッテリー持続

    10-24時間(着脱式バッテリー)

  • 速度

    0.5~1.2m/秒(調節可能)

  • 積載量

    最大60kg、15kg/トレイ

  • トレイの大きさ

    475mm×400mm

Menu

Contact

  • 配膳ロボットの出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFAの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6823-2696お問い合わせ