Product

55cmの道幅もスイスイ!
小回りが利く「KettyBot」のキービジュアル

55cmの道幅もスイスイ!
小回りが利く「KettyBot」

KettyBot(ケティボット)は、たった55cmの道幅もスムーズに走行し、配膳・下げ膳できるところが大きな魅力のひとつ。その他、18.5インチのPRスクリーンによる宣伝機能など多機能性が注目され、飲食店はもちろん、量販店、イベント会場などの様々な場面で導入された実績を持っています。


KettyBotが喜ばれている、6つのメリット

  1. 接客・配膳・下げ膳の負荷を軽減し、従業員不足を補います
  2. オペレーションの効率化で、回転率を高めます
  3. 新たな宣伝の場をふやします
  4. 完全な非接触を実現し、従業員、お客様を安心させます
  5. SNSでの発信意欲を掻き立てます
  6. お客様の再訪率を高めます

メリットを支える、KettyBotの主な仕様

55cmの道幅があれば大丈夫
安心・安全のスマート走行


独自の自動位置推定機能やナビゲーションシステムにより障害物を回避し、常に安心・安全な走行ができます。

18.5インチの「動く広告」へ。
店内巡回モードも


18.5インチのモニターを最大3分割して使用することが可能。カフェのクーポン情報や、お買い得商品などの広告を自由に流すことができます。

トレイは2段で30kgまで
料理もサンプルも持ち運びOK


カフェでは配膳・下げ膳、量販店やイベント会場では商品のサンプルの配布など、様々なアイテムを持ち運べるKettyBot。2段トレイで30kgまで運ぶことができます。

カンタン操作で
複数テーブルへ配膳・下げ膳


カンタン操作で複数テーブルへの配膳が可能。さらに食器を食器洗い場に運ぶための「食器返却モード」を搭載。オペレーションの効率が高まる仕様です。

バッテリー残量10%以下になると
自ら自動充電します


KettyBotは1回の充電で8時間の走行が可能。しかも残量が10%以下になると自動的に充電位置に戻る機能を搭載。スタッフの皆様の手間を省くスマートな仕様です。

可愛らしい接客で
女性やお子さんに大人気


「目をキョロキョロさせながら動く動作が可愛い」と女性や子どもから大人気。KettyBotはその見た目も多くのお客様から支持されています。

73,000kmの
耐久テストにも合格


KettyBotは高い耐久力を持っています。その証拠が73,000kmの走行テストの合格。日本を端から端まで20回以上往復した距離に相当します。

案内モードやバースデーモードなど
お客様をおもてなしする機能多数


店舗や会場にお越しになったお客様を目的地まで案内する「案内モード」を搭載。AI音声で挨拶もできます。他にも誕生日をお祝いする「バースデーモード」など様々なおもてなし機能が備わっています。

導入までのプロセス

  • STEP01

    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより必要事項をご入力ください。後日、担当者より連絡を差し上げます。

  • STEP02

    お打ち合わせ
    KettyBotの概要や導入事例をご紹介の上、貴社に合わせた活用方法をご提案。お見積もりも無料です。

  • STEP03

    店舗環境の調査
    導入予定の店舗でKettyBotが活躍できそうか、弊社スタッフが調査に伺います。

  • STEP04

    導入開始
    専門スタッフがKettyBotの初期設定を行い、操作方法のトレーニングを行います。

KettyBotの主な仕様

  • 機体サイズ

    460mm*440mm*1120mm

  • 機体重量

    35kg

  • 充電時間

    4.5時間

  • バッテリー持続

    8時間

  • 速度

    最大1.2m/秒

  • 積載量

    30kg

  • トレイの大きさ

    350mm×350mm

Menu

Contact

  • 出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFAの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6868-7442お問い合わせ