Product

より衛生的で快適なおもてなし空間を演出
配膳・案内ロボット「SwiftBot」のキービジュアル

より衛生的で快適なおもてなし空間を演出
配膳・案内ロボット「SwiftBot」

SwiftBot(スウィフトボット)は搭載されたレーザー投影機能で、開閉ボタンを表示して非接触での配膳を行い、床に経路を表示して周囲との衝突リスクを軽減します。さらに通行人を検知して回避するだけでなく、横や後ろに走行。にこやかな表情と音声案内で、よりていねいなおもてなしを実現します。


SwiftBotが喜ばれている、4つのメリット

  1. 接客・配膳・下げ膳・案内の負荷を軽減し、従業員不足を補います
  2. オペレーションの効率化で、回転率を高めます
  3. 完全な非接触を実現し、従業員、お客様を安心させます
  4. 安全性と社交性を兼ね備えたパフォーマンスで快適な空間を提供します

メリットを支える、SwiftBotの主な特徴

経路を床にレーザー投影。
衝突を防ぎます


次に移動する経路を示すことで、周囲との衝突リスクを軽減。お客様やスタッフの皆様とより適切に連携することができます。

最大5段トレイで35kgまで対応。
非接触で衛生的


最大5段のトレイは、重さ35㎏までの料理が運べるよう設計。フードカバーの開閉ボタンは床にレーザー投影され、足元をポンと踏むだけで開閉できます。

横に、後ろに
ていねいな走行


通行人を検知すると横または後ろに移動するため、人の行き来の多い複雑な環境下でも安心、安全、そして効率的な走行が可能です。

バッテリー残量10%以下になると
自ら自動充電位置へ


SwiftBotは1回の充電で最大24時間の走行が可能。しかも残量が10%以下になると自動で充電位置に戻る機能を搭載。スタッフの皆様の手間を省くスマートな仕様です。

機体にオリジナルラッピングが可能。
空間づくりや宣伝に最適


店舗の雰囲気に合ったオリジナルデザインを組み合わせたり、ブランドロゴを掲載して宣伝したり。アイデアは自由自在。サービスフロアや季節に合わせたカスタマイズができます。

案内モードやバースデーモードなど
お客様をおもてなしする機能多数


店舗や会場にお越しになったお客様を目的地まで案内する「案内モード」を搭載。AI音声で挨拶もできます。他にも誕生日をお祝いする「バースデーモード」など様々なおもてなし機能が備わっています。

導入までのプロセス

  • STEP01

    お問い合わせ
    お問い合わせフォームより必要事項をご入力ください。後日、担当者より連絡を差し上げます。

  • STEP02

    お打ち合わせ
    SwiftBotの概要や導入事例をご紹介の上、貴社に合わせた活用方法をご提案。お見積もりも無料です。

  • STEP03

    店舗環境の調査
    導入予定の店舗でSwiftBotが活躍できそうか、弊社スタッフが調査に伺います。

  • STEP04

    導入開始
    専門スタッフがSwiftBotの初期設定を行い、操作方法のトレーニングを行います。

SwiftBotの主な仕様

  • 機体サイズ

    本体サイズ:488 x 593 x 1281mm
    カートンサイズ:675 x 595 x 1360mm
    木製ケースサイズ:703 x 621 x 1496mm

  • 機体重量

    59kg(フードカバーあり)/49kg(フードカバーなし)

  • 充電時間

    4.5時間

  • バッテリー持続

    10-24時間(着脱式バッテリー)

  • 速度

    0.5-1.2m/秒

  • 積載量

    35kg

  • トレイの大きさ

    サイズ:433 x 502mm
    デフォルトトレイ数 3
    マシンあたりの最大トレイ数 5

Menu

Contact

  • 配膳ロボットの出張相談・トライアル導入無償対応キャンペーン中!

株式会社DFA Roboticsの走行ロボットにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。無料出張相談やショールーム見学予約も受付中!

03-6823-2696