DFA Robotics
TEAM

次世代ロボットの専門部隊

daigo photo small
COO

松林大悟

1973年生まれ。静岡県藤枝市出身。明治学院大学を卒業後、広告代理店にて大手住宅メーカーを担当、最優秀営業賞獲得。

1998年より「ジャニーズ事務所」にてマネージャー、広報部、海外イベント事業部、チーフマネージャーを経て、2003年に起業。

​現在は家電販売EC、健康食品EC、飲食店、IT関連企業などを経営しながら、複数の企業に対して投資事業を行う。2018年1月DFAの取締役に就任し、主に事業戦略を担っている。

yohei funabasama
チーフマネージャー​

舟迫洋平

1999年に群馬工業高等専門学校を卒業後、千葉大学 工学部画像工学科(現、画像科学科)に編入学。

株式会社ウェザーニューズにて放送局向け天気予報CGのプログラムを担当。日産自動車株式会社、ヤフー株式会社を経て2017年にピーエイチ・プラス株式会社を設立。

新たな映像表現としてドローンに着目し、機体製作から操縦、映像編集を行う。 機械工作をはじめとしたものづくりからWebサービス開発、ソフトウェア開発まで、「創る」ことの全てに関わらなければ気が済まない稟質。

koki hino
アソシエイト

日野 宏紀

1989年生まれ。茨城県牛久市出身。

高校卒業後から3年放浪生活をした後、大学受験を決意し2015年に中央学院大学 商学部経営学科入学。

代表 波多野の考えに共感し2018年11月に入社。
建設業界で働いた経験を生かしドローン×建設業の新たな活用法を探索する。

saito norimasa
リージョナルマネージャー

斉藤徳将

1988年生まれ。東京都出身。東京で米軍エアフォース基地で予算管理の仕事に就く。建築や施設管理部門のファイナンシャルマネージメントを担当。米国に出張や通訳の仕事も経験。

2017年より北欧スウェーデンに留学。イノベーションビジネスやスマートシティの勉学に励む。北欧の生活やバランスの取れた仕事のスタイルに共感して現地で仕事を開始。

2018年よりノルウェーに移住後オンラインビジネスを経て、DFAの理念とGRIFFのドローンのクオリティに感動して現地ノルウェーからリージョナルマネージャーとして仕事に携わる。

masuda mayu
インターン​

増田 万悠

2001年生まれ。東京都出身。慶應義塾大学SFC在学。

授業時にドローンを用いた救助活動を知り、その可能性に大きな魅力を感じる。

大学ではドローンの研究会に所属。「ドローンのある社会が当たり前」になることを目指して、ドローンを用いた物流インフラの整備に携わる。

nakakawa eri
インターン

中川 絵梨

慶應義塾大学3年、ドローンレーサー。

アドバイザー

yuta nodera

楽天株式会社

野寺雄太

fukuno tatsuya

Stand by C Inc.

深野竜矢

iwama shinpei

楽天株式会社

岩間心平

kentaro sakakibara

株式会社サムライインキュベート

榊原健太郎